はじめまして。

閲覧ありがとうございます。くすりやです。

電子書籍での読書が広まっていく中、ページを捲る紙の感覚を忘れたくなくて現物の本を買い続けている。
くすりやの読書記録です。

なぜ「記録」することにしたか。

たくさんの本を読む方は心当たりあるかもしれませんが、
「あれ、この本ってどんな話だっけ?」「この本昔読んだような・・・」
せっかく読んだ本なのに内容を忘れてしまっている!!(忘れるような内容だけだったかもしれませんが・・・)
そんな薬屋の備忘録としてペンを執ったキーボードを叩くことを決めました。

本の内容をネタバレの無い範囲で(時には大胆に暴露も交えながら)お伝えしつつ、
読書好きな仲間を増やしたいと思っています。

本の発信を通じて、皆様のより素敵な読書ライフに繋がることを願っています。

薬屋