こんにちは、くすりやです(・∀・)

先日富士登山に行ってきました!
この記事では全体的な感想を書きます。
(他にも書く予定です)



~感想~
めっちゃ良かった!! けどしばらくは登らなくていい!

これに尽きます笑
まあこれだけでは何も伝わりませんので、時系列で具体的に書いていきます。



【登山開始前】
朝5時に出発し、富士山へ向かいました。
運転手を務めたので、朝からおよそ2時間のドライブです。
駐車場である水ヶ塚公園に到着、ここからシャトルバス(往復1800円)で5合目へ向かいます
登山への体力回復のため、この移動時間は睡眠に当てました。

5合目に到着
ここで道中の相棒(1200円)を購入。
CIMG1253_2

富士登山について調べた時からこれだけは絶対買うと決めていました。
この杖を持って道中の山小屋に行くと焼印が押してもらえます。焼印のデザインは山小屋やその年によって違い、スタンプラリー的に楽しめるのでお勧めです。

数十分体を慣らし、いざ登山開始!
CIMG1254


【登山中】
くすりやは富士宮ルートで登りました。

富士宮ルートの特長は
①富士登山4ルートの中で最も山頂までの距離が短い
②登頂後、日本最高峰の剣ヶ峰まで一番近い
③太平洋を背に登るため駿河湾を一望できる
④登り道と下り道が同じ
距離が短いで高度を稼いでいくため高山病のリスクが高いことに注意です。
くすりやは1分くらい歩くだけで息が上がりました。

山小屋はこんな感じです。
6合目:
宝永山荘、雲海荘
CIMG1259

新7合目:御来光山荘
CIMG1300

7合目:山口山荘

CIMG1315

8合目:池田館

CIMG1338

9合目:万年雪山荘

CIMG1353

9.5合目:
胸突山荘

CIMG1364

各山小屋で先ほどの杖に焼印を押してもらいました。
(写真撮影も快諾してくれました)
CIMG1317


道中では、雲海が広がってる時間が長かったですが、
時折雲が晴れてきて地上の風景を楽しむこともできました

【頂上

ここまで6~7時間かかりました。
目安時間は5時間半となっていますが、登山初心者はこのぐらい見積もっておいたほうがいいと思います。

お参りし御朱印をもらって、最後の焼印をもらいました。杖の上から下まで焼印が埋まりとても気持ちがいいです。
記念撮影と少しの休憩をはさみ山頂をぐるっと一周する「お鉢めぐり」に行きました。

お鉢めぐり中も多少のアップダウンはありますが、高度に慣れたこともあり道中ほどの辛さはありません。
頂上からの景色がこちら。
CIMG1437

実際の風景の美しさの1/10くらいだと思ってください。
ここで10分くらいぼーっとしていた時の気持ちは言葉で表現できないくらい気持ちよかったです。

そして日本最高峰の
剣ヶ峰へ。
CIMG1441

同じタイミングで北欧系とアジア系の外国人もおり、お互いに写真撮影を楽しみました。
この時にはテンション上がりまくり&疲れが吹っ飛んでいるため顔もほころびまくりでした笑

【下山】
お鉢めぐり後少し休憩し、いざ下山。
富士宮ルートは下山も同じルートですが、時間帯が夕方~夜だったため、また違う風景を楽しめました。
下山は山小屋での小休止以外はノンストップで行けました。
所要時間は約3時間、目安は4時間くらいでしたが時間的な制約があったためかなり急ぎました。
急な斜面を降りていくため膝や足首を痛めやすいのでご注意ください。
くすりやの膝はぷるぷるになりました

無事に5合目まで帰ってきたときは「終わったぁーー」って感覚でいっぱいです。
すぐに座り込んでしまいました。

【感想】
非日常な空間&雄大な景色を楽しめました。
他の山でも同じように楽しめると思いますし、そこでしか見えない風景がありますが、日本最高峰という気は富士山でしか味わえません。一度も登ったことがない方は、ぜひ体験してみてください。
風景は自分で見てほしいという気持ちから、山頂での1枚に抑えておきました。

頂上に着いた時は、別のルートでも登ってみたいなーと思いましたが、下山が結構辛かったのでしばらくはいいかなって思います。(開通期間も9/10までですしね)

CIMG1449

最後の写真は山頂にて
くすりや