こんばんは、くすりやです(・∀・)

先日の富士登山を経験した時の、
・実際に持っていったもの
・あった方がよかったもの
について書いていきます。

実際に富士山に登った時の感想についてはこちらをご覧ください。
富士登山(富士宮ルート)~感想~


【持って行ったもの】
◆服装
・帽子
・アウトドアジャケット
・パーカー(冬用の厚手のもの)
・アンダーシャツ(スポーツ用のぴっちりしたやつ)
・シャツ(スポーツ用の練習着)
・ハーフパンツ
・タイツ(スポーツ用)
・トレッキングシューズ(今回購入しました)

靴以外については、登山用!というよりは自宅にある動きやすい服装を用意しました。
このうち使わなかったのは厚手のパーカーです。
頂上付近の気温が5℃くらいと聞いていたので持って行ったのですが、最後まで着ることはありませんでした。
くすりやは日中に登山、下山したので不要でしたが、
山小屋に泊まったり、御来光を見るために夜間に登る人は必要かなと思いました。
下山の終盤は動いていたので着ませんでしたが、かなり寒かったです。

◆備品

・バックパック(30L)
背負えるもの必須です。
日帰りであればサイズは30Lでも大きいくらいでした。
泊りの場合は防寒具が増えると思うのでもう少し大きいサイズでもいいかもしれません。


・金剛杖(5合目にて購入)
金剛杖である必要はありませんが(初登山の方は金剛杖が記念のためにもお勧めです。)
トレッキングポールは必須です。あるのとないのとでは疲労度がかなり違いますし、下山の難易度も2段階くらい変わると思います。


・お菓子
お菓子はチョコと、ナッツ(塩分で味付けされてるものを用意しました。
山小屋でもパンやプチシリーズが売っていますが、平地と比べると値段も高いですし、種類も少ないので自分の好きなものを持っていくことをお勧めします。
お菓子は個包装されていると道中でも食べやすいです。個包装でないものを持っていくときは輪ゴムを持って行った方がいいです。一緒に登ったメンバーはポテチを持って行ってぐるぐる巻きにしていました。


・飲み物(1L)
事前情報では2L(4Lあると安心)と聞いていました。
なるべく軽い状態で登りたかったので、無くなったら山小屋で買えばいいと思って1Lにしました。
(ちなみに500mLで500円くらい、高度によって変わります。)
結果的に1Lで足りましたが、もう500mLくらいはあってもよかったかなと思います。


・日焼け止め
基本的に日影がなく日差しも痛いので、日焼け止めは持って行ってよかったです。
(一緒に登ったメンバーに初対面の女性がおり、これが話すきっかけになりました。ありがとう日焼け止め)


・メガネ
コンタクトが外れた場合の予備です。使いませんでしたが安心材料です


・カメラ
電波が悪くスマホの充電の減りが早いと聞いていたので、デジカメを持っていきました。
天気に恵まれたおかげで、綺麗な景色は撮影していて楽しいですし、登山の思い出を残すのに役立ってくれました。
こういうタイミングではすぐに一眼レフが欲しくなってしまいます。


・モバイルバッテリー
スマホの操作はあまりしなかったですし、歩いている間は機内モードにしていたため充電は最後まで持ち、結果的に使用はありませんでした。
スマホで写真を撮る人はあった方がいいと思います。軽いですしね。


・薬
膝が痛くなるのが怖かったので痛み止めを持っていきました。(下山中に飲みました)
高山病(頭痛)対策で一緒に来たメンバーも飲んでいたので、これもあった方がいいと思います。これも軽いですしね

・御朱印帳
頂上の浅間大社では御朱印を書いてもらえます。集めている方はぜひ。
集めていない方でも印紙だけ購入することもできるので、これを機に触れてみてはいかがでしょうか。
※お参りしてからですよ!


・着替え
これは車の中に置いていったので、厳密には荷物ではありませんが一応。
私の車で向かったのですが、同乗者たちは富士登山した格好そのままで車に乗ってきました。
(同乗者で全身を着替えたのはくすりやだけ・・・)
人によってはブチ切れ案件になりかねませんので、しっかり用意しましょう。


【あった方がよかったもの】
・ライト(頭につけるタイプ)
下山中に日が沈んだため一緒に登ったメンバーに余っているのを借りました。
登山道にライトは一切ないため、光は月明かりと他の登山者のライトのみになります。
夜の山道は危険なため、これは必須だと感じました。


・一眼レフカメラ
旅をするといつも欲しくなります。(結果的に買ってませんが)
一緒に登ったメンバーに撮影してもらいましたが、なんだかんだデジカメより綺麗です。
せっかくだから綺麗な写真を残したいって方はあるといいでしょう。


・トレッキングポール
今回は金剛杖+焼印を楽しみたかったので持っていきませんでしたが、山登りには必須アイテムです。


・その他嗜好品
体力、荷物に余裕がある人は、日本一高いところで〇〇したいって願望を叶える楽しみ方もあると思います


富士登山に必要なもので調べていくと、あれもこれもとたくさん出てきます。
荷物を増やす=体力の消耗も早くなりますので、本当に必要なものを見極めて準備をすることをお勧めします。

くすりや